トロンボーンぱぱぶろぐ

トロンボーンのお仕事&子育て奮闘記

【元祖ご飯ドロボー】餃子の作り方!

子供から大人まで、好きなおかずと聞いたら必ず上位に入るのメニューのひとつ、餃子。

私タケソー@takesodaddy のレパートリーの中でも、自信を持ってオススメできる餃子、教えます!

f:id:takesobtb:20190312024720j:plain

材料を揃える

・豚ひき肉・・・・200g

・キャベツ・・・・200g

・ニラ・・・・・・半束

・粉ゼラチン・・・6g(1袋)

・酒・・・・・・・大さじ1

・塩・・・・・・・小さじ1/2

・醤油・・・・・・小さじ1

・餃子の皮・・・・25〜30枚

・水・・・・・・・80ml

・ごま油・・・・・小さじ1

餃子の皮はたくさん種類があるので、色々試しながらお気に入りを見つけてくださいね!

ちなみに僕が餃子の皮を選ぶ基準は

【分厚さ】と【大きさ】

です!
我が家でよく使うもので、手に入りやすい皮を紹介しておきますね。

モランボン 餃子の皮 25枚入

価格:141円
(2019/3/12 02:25時点)
感想(0件)



餡を作る

餃子は餡が命!丁寧に下ごしらえしていきましょう。

キャベツとニラをみじん切りに

刻む細かさはお好みで!

粗く刻めばしっかりとした食感になりますし、細かく刻めば密度が上がってドッシリとした餡になります。

酒、ゼラチン、塩を加え、しんなりするまで混ぜる

混ぜるとどんどんカサが減っていきます。
キャベツをしっかり刻んだ方は、ここもしっかり混ぜましょう!

豚ひき肉と醤油を加え、さらに混ぜる。

その後、冷蔵庫で30分ほど寝かす

しっかり寝かしておくと、餡が固くなって包みやすくなります。
柔らかい方が包みやすいという方は、寝かさず包んでもOK!

皮に包む



この行程で焼き上がりが変わってきます!
丁寧に包んでいきましょう!
※小さいボールに水を用意して下さい。

餃子の皮を手のひらに乗せて、餡を1すくい。
2つ折にするので、薄くのばします。
空いてる手の指を水につけ、皮の外側・下半分を濡らします。

f:id:takesobtb:20190312105007j:plain

※餡の量は厳密に言えば、大さじ1くらい。
上手く包めない方は餡を減らしてみて下さい。

真ん中でパタンと2つ折にして、ヒダを作っていきます。
※水で濡らした方を畳みます。

f:id:takesobtb:20190312105029j:plain

出来上がりはこんな感じです! これはかなり上手くいった物です。 慣れるには少し時間がかかりますので、気長にトライして下さいね!

f:id:takesobtb:20190312111732j:plain

焼く

いよいよ焼いていきます。 完成は間近!

フライパンに油をひいて火にかけます。

油が温まったら全体に伸ばして火を止め、餃子を並べていきます。

我が家では多少強引でもギッシリ並べてしまいますが、餃子同士がくっつかないように焼きたい方は、半分ずつ焼きましょう。 (ちなみに今回は、23個しかできませんでした!)

f:id:takesobtb:20190312032019j:plain

並べ終わったら、弱火にかけます。

焦げ付かないように時々ゆすります。

火が通ってくると皮が透き通り、中でポコポコ沸騰しているのがわかります。 確認できたら水を入れ、蓋をします。

蓋から漏れる蒸気が少なくなったら、蓋を取り、水気を飛ばします。

水気が少なくなったら、いよいよお皿に返します。

ごま油を全体にかけて、少し揺すって餃子を剥がしておきましょう。

大きめのお皿をバサッと乗せてしまいます。

手で軽く抑えてスタンバイ!

f:id:takesobtb:20190312024312j:plain

上方向に浮かせながら小さくクルッと回しますよ! 油が垂れる事もあるので、返したらすぐにフライパンを外して下さいね!

せ〜の!

f:id:takesobtb:20190312024655j:plain

完成です! うまくいきましたか??

どうですか、この緊張感。 餃子の醍醐味ですよね!!

フライパンをひっくり返すのが苦手な方・自信がない方は、フライ返しで少しずつお皿に盛って下さいね。

食べ方はポン酢をオススメしますが、お好みで色々試してみて下さい。 定番の酢醤油、酢+胡椒も美味しいですよ!

以上、家族みんなが喜ぶ鉄板メニュー、餃子でした!